● 省エネ5:スマートライフ      


待機時消費電力とはどうゆうことですか
電気製品を使っていない時でも、消費されている電力のことですが、リモコン操作のテレビや、VTRを使っていないのに、かすかな光が出ているのがわかります。電力が消費されている証拠で、それが待機時消費電力です。  待機時消費電力は、主電源を切らないかぎり内部の機械が、オンの状態になっているから電力を消費するわけです。パソコン、ファクシミリ、ステレオ、石油ファンヒーター、空気清浄機などまでコンセントにプラグを差し込んであるだけで電力を消費する電気製品が多くあります。最近になって知られてきたエネルギーの無駄づかいです。 対策は簡単で、コンセントからプラグを抜くだけですが、ランプ付きの省エネタップなどを利用すると手軽に電力をカットできます。電源を切っても支障のない機器に無駄な電源を入れていないか、身のまわりの電気製品をチェックすることから始めましょう。