● 省エネ6:生活      


ハウス栽培のキュウリに使うエネルギー
見かけは同じでも、製造するために使われるエネルギーはかなり違うものがあります。 たとえば、ハウス野菜は、温室の温度を高く保つために、路地野菜よりも多くのエネルギーを必要とします。また、遠洋で取れた冷凍魚は輸送のため近海ものの魚よりも多量のエネルギーを消費します。
 生鮮食品では、育成、採取、輸送にかかるエネルギーがなるべく少ない、旬のものを利用することが省エネにつながります。また、野菜などは旬のものの方が健康にもよいといわれています。
     ( 環境省 エコライフガイド 地球温暖化問題でできること )より