● 省エネ6:生活      


灯りをかしこく使いましょう
皆さんは家で使っている電気の割合を知っていますか、 照明用に使っている電気は全体の18%(約2割)です。結構たくさん使っていますね。 下のグラフ「住宅の消費電力量構成比」のとおりです。 省エネルギーのためには、もちろん人のいない部屋の照明をまめに消したりすることは重要ですが、正しい使い方が省エネにつながります。

◎ 効率的なランプは白熱灯より蛍光灯です
 54W白熱灯を、15W電球型蛍光灯に付け替えた場合、年間で電気78kWh/ 約1,800円の節約になります。また、インバーターを使って点灯させると通常の安定器を用いる場合に比べ10%以上の省エネになります。  一般的に家庭で使う照明器具の寿命は、蛍光灯が白熱灯の約10倍という報告があります。蛍光灯の寿命を10,000時間として8,000時間使用すると明るさが使い始めの状態の約75%まで低下します。8,000時間で取り替えた場合、年間で電気10kWh/ 約230円の節約となります。
    ( 財団法人/省エネルギーセンター「かしこい住まい方ガイド」より )